結婚

 

結婚式で使ってはいけない言葉は、たくさんあります。

 

結婚式でスピーチをする方はもちろん気をつけなければなりません。

 

しかし、その他の方もしっかりと結婚式で使ってはいけない言葉を頭に入れておきましょう。

 

親しい友人などの結婚式で、スピーチを頼まれることってありますよね。

 

このように結婚式のスピーチを頼まれたときには、どのように行えばよいのでしょうか?

 

まずは、あまり緊張せずにできるだけ自然体でスピーチをしたいところですね。

 

出席予定だった結婚式の日に急用ができてしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

 

結婚式の日に急用ができたら、まずはすぐに新郎または新婦に連絡しましょう。

 

出席予定でいるとそのまま結婚式の準備が進んでしまいますから、迷惑にならないように分かった時点でできるだけ早く知らせるのがマナーです。

 

今回は、結婚式の平服についてお話していきたいと思います。

 

 

結婚式の招待状に、「平服でお越しください」と書かれていて困った経験はありませんか?

 

結婚式における平服とは、どのような服を着ていけばよいのでしょうか。

 

新郎新婦が、結婚式当日に気をつけておきたいことについて、お話していきたいと思います。

 

結婚式の当日の準備について疑問があれば、事前にスタッフの方に確認しておくことが大切です。

 

そうすることで、結婚式当日になって焦らないでいることができますね。

 

結婚祝いを贈る時期って、いつごろなのかご存知ですか?

 

もしも、結婚式に招待されているなら、招待状をもらってから結婚式の1週間前までに贈るのが良いとされています。

 

もし、結婚式に招待されていなくても贈り物をしたいというのであれば、結婚祝いを贈る時期はやはり結婚式の1週間前までにしましょう。

 

どちらにせよ相手が負担となってしまうので、少額のものにとどめておくようにしたほうがいいですね。

 

結婚祝いを選ぶのって、結構難しいですよね。

 

最近では、家電のホットプレートやコーヒーメーカーが人気がありますね。

 

しかし、他の人たちと重ならないようなものを選ばないといけません。

 

結婚祝いのお礼は、いただいた金額や品物の半分ほどの金額の物を返すのが基本と言われています。

 

目上の人には薄く、後輩には手厚く返すのがマナーでもあります。

 

 

なお、結婚式に参加できなかった方には、挙式後1カ月以内に結婚祝いのお礼をするようにしましょう。

 

そして、お祝いをいただいたあと、すぐ電話で連絡を入れると相手も安心します。

 

結婚式においては、昔はお色直しを2回、3回と行うケースも少なくはありませんでした。

 

しかし、最近では、お色直しは1回という傾向が強くなっています。

 

さらには、ゲストを待たせたくないという思いから、1回もしないという方も増えているようです。

 

「ジューンブライド」という言葉を知っていますか?

 

6月の結婚は幸せになれるということで、結婚式の日取りは6月が人気なんです。

 

日本では、の時期は梅雨に当たるので、どうしても天気が心配になりますね。

 

せっかくなら、晴天の日に式を挙げたいものです。

こちらのサイトも参考に!


結婚式の他にも、結婚するにあたってはさまざまな準備が必要です。

そんな結婚の準備について、詳しく説明しているのがこちらのサイト!

結婚準備のために知っておきたいことのまとめサイト

情報がまとまっているので、きっと参考になるはずです。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?



本気で結婚したいと考えているならこちらのサイトを!


本気で結婚したいと考えているあなたへ。

他人の結婚を祝っているだけでは、何も前に進みませんよ!

結婚相手を探すのに、一番頼りになるのはやっぱり結婚相談所です。

こちらのサイトでは、評判の結婚相談所をご紹介していますので、早速婚活にチャレンジです!

厳選!オススメ結婚相談所ランキング