結婚

 

結婚式のBGMを決めるのって、結構大変なんですよね。

 

1つ1つ自分たちで決めていく場合もありますが、ウェディングプランナーにお願いするという場合もあります。

 

ただ、結婚式のBGMを1つ1つ決めていくとなると、かなりの時間がかかることになるでしょう。

 

今や海外で結婚式を挙げることは、人気のある結婚式のスタイルの1つになっています。

 

雑誌でも、海外で結婚式を挙げるための特集ページがあるくらいなんですよ。

 

 

ちなみに、なかでも人気の国や地域は、

 

  • ハワイ
  •  

  • グアム
  •  

  • サイパン
  •  

  • オーストラリア

 

といったところが挙がってきますね。

 

結婚式に出席するにあたって、ご祝儀をどのくらい包めばよいのか、ということには頭を悩ませますよね。

 

結婚式の祝儀は、いったいいくらくらいが妥当なところなのでしょうか?

 

まず、友人の結婚式へ出席した場合には、現在ではだいたい3万円といわれています。

 

3万円というのは無難なご祝儀の金額で、だいたいの相場と言われています。

 

こちらでは、結婚式で新郎新婦に送ってはいけないものについて、お話していくことにします。

 

結婚祝いを知り合いに送る方は多いのですが、送ってはいけないプレゼントがあるのを知っていますか?

 

まず代表的なものは、切れるものです。

 

たとえば、はさみ、ナイフ、包丁などですね。

 

こちらの記事では、結婚式や披露宴の式次第について解説していきたいと思います。

 

結婚式や披露宴と言っても、それぞれのカップルによってさまざまで、オリジナル部分が多いのでこれに限るものではありません。

 

こちらでお話する式次第はごくごく一般的なものということを、頭に入れておいていただきたいと思います。

 

結婚式の引き出物って、決めるのが大変ですよね。

 

最近では、カタログギフトが人気になっています。

 

カタログギフトのメリットは、

 

  • ゲストが好きなものを選べるということ
  •  

  • 持ち帰るのにかさばらず軽いということ

 

です。

 

結婚式を考えているカップルには、結婚式場などのブライダルフェアに参加する方も多いのではないでしょうか?

 

ブライダルフェアとは、披露宴会場やホテルなどで行われる結婚式に関連した催しです。

 

自分たちのこだわりや悩みがあるのならば、せっかくの相談できるチャンスなので、すべてクリアにしちゃいましょう。

 

「結婚式の準備は大変だった」と、経験者は口をそろえて言います。

 

では実際に、結婚式の準備がどれだけ大変なのかを、スケジュールから見てみましょう。

 

だいたい結婚式の準備というのは、式を挙げる1年くらい前から行います。

 

しかし現実には、結婚式場は1年ほど前には抑えておいたほうが良いので、もっと前から結婚式の準備を開始することが必要です。

 

結婚式のドレスは、レンタルで済ませる人もいますし、ずっと手元に置いておけるので購入する方もいます。

 

購入するとかなりの値段になりそうな気がしますが、今は購入でもレンタルとあまり変わらない価格で購入できるケースもあるんですよ。

 

インターネットやドレス専門のお店もあります。

 

結婚式の衣装って、いろいろと悩んでしまうものですよね。

 

 

神前式の場合には、新郎は紋付の袴、新婦は白無垢を着るのがお決まりのパターンです。

 

では、ゲストは何を着ていったら良いのでしょうか?

こちらのサイトも参考に!


結婚式の他にも、結婚するにあたってはさまざまな準備が必要です。

そんな結婚の準備について、詳しく説明しているのがこちらのサイト!

結婚準備のために知っておきたいことのまとめサイト

情報がまとまっているので、きっと参考になるはずです。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?



本気で結婚したいと考えているならこちらのサイトを!


本気で結婚したいと考えているあなたへ。

他人の結婚を祝っているだけでは、何も前に進みませんよ!

結婚相手を探すのに、一番頼りになるのはやっぱり結婚相談所です。

こちらのサイトでは、評判の結婚相談所をご紹介していますので、早速婚活にチャレンジです!

厳選!オススメ結婚相談所ランキング