結婚

結婚式の準備はかなりハード!

 

「結婚式の準備は大変だった」と、経験者は口をそろえて言います。

 

では実際に、結婚式の準備がどれだけ大変なのかを、スケジュールから見てみましょう。

 

だいたい結婚式の準備というのは、式を挙げる1年くらい前から行います。

 

しかし現実には、結婚式場は1年ほど前には抑えておいたほうが良いので、もっと前から結婚式の準備を開始することが必要です。

まず、ブライダルフェアに参加して、式場を決めなくてはなりません。

 

これも1つ目で決まればいいのですが、なかなか思ったよう場所に出会えないと、何軒もブライダルフェアへ行くことになりますので時間がかかります。

 

 

そして、結婚式の半年くらい前までには、親戚や友人に式の日取りを報告しておきましょう。

 

他にも、結納や婚約指輪の用意も必要です。

 

 

その後、結婚式場での打ち合わせをして、

 

  • ドレスを決める
  •  

  • どんな式にするのか
  •  

  • 音楽はどうするのか

 

など1つ1つ決めていくことになります。

 

なかには手作りにこだわり、新婦さんがいろいろと作る方もいるんですよ。

 

 

結婚式の準備としては、この後に、

 

  • 招待状の送付
  •  

  • ブライダルエステ
  •  

  • 席次表作成
  •  

  • 引き出物を決める

 

などといった、細かいこともこなしていかなければいけません。

 

 

場合によっては、

 

  • 新郎新婦へのサプライズの手紙
  •  

  • 両親への手紙

 

などなどの用意も、必要ならばしないといけません。

 

 

この期間は、お仕事をしている方がほとんどだと思うので、仕事をしつつもこれらのことをしていかないといけないんですね。

 

1年前に結婚式の準備を始めても早すぎることはなく、バタバタしてしまいそうですね。

 

 

このようにしてみていくと、結婚式の準備は誰もが大変だと言う理由がわかります。

 

もちろん当日まで気を緩めることもできないので、良い緊張感があり2人のケンカも増えてしまうかもしれません。

 

 

ですが、なるべくなら結婚式の準備を、楽しみながらこなしていきたいですね。

 

できないことは、周りの方にも少し手伝ってもらってもよいのではないでしょうか。