結婚

結婚式のお色直しの最近のトレンドは?

 

結婚式においては、昔はお色直しを2回、3回と行うケースも少なくはありませんでした。

 

しかし、最近では、お色直しは1回という傾向が強くなっています。

 

さらには、ゲストを待たせたくないという思いから、1回もしないという方も増えているようです。

和装は素敵なのですが、お色直しの時間がかかってしまいます。

 

和装へのお色直しは30分ほどかかるのに対し、カラードレスならば20分ほどで済みます。

 

ゲストを待たせたくないという方は、カラードレスへの結婚式のお色直しがおすすめですね。

 

実は、純白のドレスからカラードレスへのお色直しは、「あなたの色に染まる」という意味合いもあるんですよ。

 

 

結婚式のお色直しの時間は、主役もゲストもトイレに行けるなどの休憩時間にもなります。

 

お待たせしてしまうというマイナスな考えもありますが、ちょっと休憩できる時間、ホッとできる時間という考えもあるんですね。

 

 

なお、結婚式のお色直しでは、衣装を変えなくても、髪型を変えたり小物を変えるだけという方もいます。

 

また、ゲストの側も、花嫁の衣装が変わるのを楽しみにしている場合もあります。

 

なので、やはり結婚式のお色直しは、最低1回は行ったほうがいいのかもしれませんね。

 

 

ちなみに、結婚式のお色直し中は、映像を流す、シェフによる料理の実演、ドレスの色あてクイズをする、などといったアイデアもあります。

 

こういったことをすれば、ゲストを退屈させることもないかもしれませんが、特別何もしないということでも構わないでしょう。

 

 

ただし、結婚式のお色直しには、費用もかかります。

 

カラードレスよりも和装の方が高いとも言われていますが、素材やいろいろなことにこだわれば、カラードレスでも値段は上がります。

 

それでも、一生に一度の結婚式(のはず(笑))なので、結婚式のお色直しも後悔のしないように、着たいものがあれば2着でも3着でも着てしまいましょう。

 

 

トップページへ戻る ⇒