結婚

結婚式のBGMを決めるのは結構大変!

 

結婚式のBGMを決めるのって、結構大変なんですよね。

 

1つ1つ自分たちで決めていく場合もありますが、ウェディングプランナーにお願いするという場合もあります。

 

ただ、結婚式のBGMを1つ1つ決めていくとなると、かなりの時間がかかることになるでしょう。

  • 新郎新婦入場
  •  

  • プロフィールを紹介するとき
  •  

  • お色直しのための退場
  •  

  • お色直し後の再入場
  •  

  • キャンドルサービス
  •  

  • ケーキが運ばれてくるとき
  •  

  • ケーキカット

 

などなど、結婚式のいろいろなシーンで、BGMは必要となるのです。

 

 

何を選んだら良いか分からなかったら、インターネットで「結婚式のBGM」と検索してみましょう。

 

すると、結婚式における曲の人気ランキングやおすすめの曲が出てきますので、それらを参考にするのも良いですね。

 

 

たとえば、今では、

 

  • 星野源の「恋」
  •  

  • AIの「story」
  •  

  • 福山雅治の「家族になろうよ」

 

などが人気があるようですよ。

 

また、2人の思い出の曲を入れてもいいですし、ゲストの年齢などを考えてBGMを決めるのも良いでしょう。

 

 

特にこだわりのない場合には、ウェディングプランナーに頼んだ方が自分たちの負担は減ります。

 

こだわりたい部分だけ自分たちで決めて、あとはウェディングプランナーにお願いするのでも良いでしょう。

 

 

なお、結婚式のBGM選びで気を付けないといけないことは、歌詞もしっかりとチェックしておくということです。

 

歌詞に不吉な言葉が入っているかもしれませんので、選曲前によく確認するようにしましょう。

 

 

そして、マイナーなものではなく、みんなが知っているような曲を選ぶと、ゲストも喜ぶのではないでしょうか?

 

知っている曲が流れるだけで、テンションも上がりますからね。

 

さらに、曲の長さも決まっているので、どの部分を入れるかということも考えないといけません。

 

 

結婚式の雰囲気やどういったテーマの結婚式にしたいかによっても、BGMは変わってくると思います。

 

逆に、BGMで結婚式の雰囲気を変えることもできます。

 

もしかすると、結婚式のBGMというのは、脇役のようでいて主役のような役割を持つ存在なのかもしれませんね。