結婚

結婚祝いはどういうものを選べばいいの?

 

結婚祝いを選ぶのって、結構難しいですよね。

 

最近では、家電のホットプレートやコーヒーメーカーが人気がありますね。

 

しかし、他の人たちと重ならないようなものを選ばないといけません。

結婚祝いの選び方で気をつけないといけないのは、自分の好みのものや自分の趣味のものを贈っても、仕方ないということです。

 

もらう人の立場に立って、品物を考えていきましょう。

 

 

結婚祝いでは、少し前まで刃物や割れ物はダメ、偶数のものはいけない、などと言われていましたが、今はそこまで気にしない傾向になっていきていますね。

 

ナイフ・フォークセットや食器類を贈るという方も増えていますので、以前のタブーは今はあまり気にしなくて良いでしょう。

 

例えば、偶数のものがダメとなると、コーヒーカップをペアで上げるのもNGになってしまいます。

 

ただし、そういったあたりは、個人の考えによっても違ってきますので、あらかじめ相手に確かめておくのが良いでしょう。

 

 

このように、結婚祝いというのは、相手を意識して考えないといけません。

 

洋服類は、好みとかけ離れていたら困りますから、避けたほうが無難でしょう。

 

また、新郎新婦のライバルの会社の品を贈って失敗した、という話もあります。

 

こういったとことも、事前にリサーチしておかないといけませんね。

 

 

結婚祝いの選び方には神経をつかうので、もし結婚するのが親しい友人ならば、欲しいものを聞いてしまうほうがむしろ良いかもしれません。

 

そうすることで、相手も喜んでくれるものが贈れますし、こちらもさほど悩む必要がなくなります。

 

 

なお、結婚祝いを贈る時期ですが、結婚式の1週間前までに送るようにしましょう。

 

ちなみに、結婚式には呼ばれていないけど、結婚祝いを贈りたい場合には、相手の負担にならないような金額のものを選ぶようにしたいですね。

 

 

結婚祝いの品物は、くれぐれも自分の好みのものにならないように、注意を払いましょう。

 

 

当サイトの記事一覧へ